「国のものづくり補助金への上乗せ補助」(新しい生活様式に向けた設備投資補助金)のご案内【申請受付期間の延長(令和3年10月29日まで)】 【千葉県】

目的

本県の中小企業者等が行う新しい生活様式に対応した非対面型ビジネスへの転換等の前向きな設備投資を後押しするため、国の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(以下、ものづくり補助金)に対する上乗せ補助を行います。

申請受付期間

令和2年11月5日(木)~令和3年10月29日(金)(郵送の場合、期間内必着)

補助対象者、条件

以下の1~3全てを満たしていること。

  1. 日本国内に本社を有する「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する中小企業者、組合等の団体、NPO法人であること。
    なお、みなし大企業は除きます。
  2. 千葉県内に補助事業の実施拠点を有すること。
    (ものづくり補助金の採択地が千葉県であること)
  3. 令和2年度において、ものづくり補助金に特別枠で申請し、採択された中小企業者等。
    特別枠で申請し、通常枠として採択された場合も対象となります。
    具体的には、令和2年5月申請締切の「2次」、8月申請締切の「3次」、12月申請締切の「4次」、における『特別枠』と、令和3年2月申請締切の「5次」における『低感染リスク型ビジネス枠』が対象です。

補助額の範囲

上限:500万円、下限:10万円
(ものづくり補助金の補助対象経費に補助率を乗じた額が、国の補助上限額(1,000万円)を超える場合に限ります)

補助金交付決定額の算出

ものづくり補助金における、

「補助対象経費」【ア】 ×「補助率」【イ】 -「交付決定額」 【ウ】=(県の)補助金交付決定額

※ ア:中小企業者等が「ものづくり補助金」に申請した額のうち、国が要綱に基づいて、補助対象と認めた額
  イ:採択された枠・類型に基づく「ものづくり補助金」の補助率
  ウ:「ものづくり補助金」の交付決定通知による額

◆補助対象経費の定義については、全国中小企業団体中央会の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金公募要領」を参照ください。

ご興味のある方は、お近くの専門家または下記フォームよりお問い合わせ下さい。
出典元:https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121701/2021040100053.html