令和3年度 府中市小規模事業者販路開拓等補助金【東京都】

府中市の小規模事業者等のほとんどは経営資源が不足していることから、むさし府中商工会議所を活用しながら、地域課題の変化に応じた持続的な経営に向けた取り組みを支援し、地域の原動力となる小規模事業者の活性化を図ります。 本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取り組み(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

補助対象者

(1)小規模事業者であること
   小規模事業者支援法では、業種ごとに従業員数で小規模事業者であるか否かを判断しています。

(2)府中市で事業を営んでいること
 ※商工会議所会員、非会員を問わず、応募可能です(商店会および業種組合含む)
(3)本事業への応募の前提として、持続的な経営に向けた経営計画を策定していること
   (申請書に記載していただきます。)
(4)次の①から④に掲げる「小規模事業者販路開拓補助金の交付を受ける者として不適当な者」のいずれにも該当しない者であること

① 法人等(個人または法人をいう。)が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)であるとき、または法人等の役員等(個人である場合はその者、法人である 場合は役員または支店もしくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者をいう。以下同じ。)が、暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)であるとき

② 役員等が、自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、暴力団または暴力団員を利用するなどしているとき

③ 役員等が、暴力団または暴力団員に対して、資金等を供給し、または便宜を供与す るなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、もしくは関与してい るとき

④ 役員等が、暴力団または暴力団員であることを知りながら、これと社会的に非難さ れるべき関係を有しているとき

補助率等

募集期間

受付開始:2021年4月7日(水)
1次受付締切:2021年4月30日(金)【締切日必着】
第2回以降は毎月月末締切(補助予算なくなり次第終了)

ご興味のある方は、お近くの専門家または下記フォームよりお問い合わせ下さい。
出典元:https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121701/2021040100053.html