令和3年度朝日町雇用調整助成金(町上乗せ)について【山形県】

【町内の企業・事業主の皆様へ町助成金事業のご案内】

朝日町雇用調整助成金(町上乗せ)

内容

雇用調整助成金は、経済上の理由によって事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的に休業等(休業および教育訓練)を行って労働者の雇用の維持を図る場合に、休業手当、賃金などの一部を助成する国の制度ですが、助成金の支給決定を受けた事業主に対し、町が上乗せして助成します。

対象者

国の雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金もしくは山形県雇用調整助成金(県単上乗せ)の支給決定を受けた事業主で、かつ次のいずれにも該当するもの。

(1)町内に事業所を有する事業主

(2)町税を滞納していない事業主

※県助成金の支給対象事業主の要件を満たしている事業主は、県助成金の支給を受けていること。

対象経費

助成事業者が令和3年3月1日から令和3年11月30日までに実施した国の特例措置の対象となる休業等のうち、町内の事業所で雇用する労働者に係る雇用調整助成金等の支給決定を受けたもので、休業に係る手当または賃金相当額として厚生労働大臣が定める方法により算定された経費

※教育訓練に係る加算額を除く

支給額

厚生労働大臣が定める方法により算定した基準賃金額または平均休業手当日額に基づき、下表により算定する。(※別紙「朝日町雇用調整助成金の考え方」を参照)

申請期限

令和4年1月31日(月曜日)

ご興味のある方は、お近くの専門家または下記フォームよりお問い合わせ下さい。
出典元:https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121701/2021040100053.html