【松川町内、高森町内、阿智村内、下條村内、喬木村内、豊丘村内の営業時間短縮等要請店舗対象】新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について【長野県】

下記内容は予定です。随時情報を更新してまいります。

事業概要

長野県からの要請(令和3年8月25日付)に応じて、営業時間の短縮等にご協力をいただき、支給要件に適合する事業者の皆様に、協力金を支給します。

※「信州の安心なお店」認証店については特例措置があります。

支給事業者

以下の要件を全て満たし、申請書類(詳細は後日発表)をご提出いただいた事業者

  • 指定地域内にある店舗(施設)を管理し経営する事業者(代表者)であること
  • 酒類を提供する飲食店(飲食専用施設)等において、既に今回の要請の以前から午後8時~翌日午前5時の時間帯に、日常的に夜間営業を行っていたこと
    (通常午後8時までに閉店している店舗、宅配・テイクアウト専門店、露店型店舗、漫画喫茶、インターネットカフェ、宿泊施設において宿泊客のみに飲食を提供する施設、キッチンカー形式の店舗には、営業時間短縮等の要請をしていませんので、ご注意ください。)
  • 要請の以前から必要な許認可等を取得していること。役員及び従業員等が暴力団員等に該当しないこと。
  • 8月28日から要請終了までの全ての日、営業時間短縮、又は休業を行い、そのことを店頭の貼り紙やホームページ掲載等で外部に周知していること。
  • 業種別ガイドラインを遵守し、「新型コロナ対策推進宣言」等の表示を行っていること。
  • その他必要な事項

県からの要請(指定地域・対象施設等)

指定区域

松川町内、高森町内、阿智村内、下條村内、喬木村内、豊丘村内の全域

対象施設・要請の内容

【対象施設】

接待を伴う飲食店、飲食店(酒類の提供を行うものに限る)

 (特措法施行令第11条第1項第11号に該当する施設)

飲食店等(酒類の提供を行うものに限る)

 (特措法施行令第11条第1項第14号に該当する施設)

【区分】

「信州の安心なお店」認証店:営業時間短縮(5時~20時)※特例あり

「信州の安心なお店」非認証店:ガイドライン遵守 営業時間短縮(5時~20時)

               ガイドライン非遵守 休業(協力金支給の対象外)

対象となる施設、対象とならない施設の例

【対象となる施設の例】

キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー、ダーツバー、パブ、ライブハウス、カラオケボックス等 居酒屋、食堂、レストラン等

【対象外となる施設の例】

通常午後8時までに閉店している店舗、宅配・テイクアウト専門店、露店型店舗、漫画喫茶、インターネットカフェ、ホテル・旅館等の宿泊施設において宿泊客のみに飲食を提供する飲食施設、キッチンカー形式の店舗

要請期間

8月28日(土曜日)から9月1日(水曜日)

協力金の金額

売上規模に応じて協力金を支給します。

1店舗あたりの金額は以下のとおりです。

(1)中小企業・個人事業主

前年又は前々年の1日当たり売上高が83,333円以下の場合…………… 2.5万円 /日

前年又は前々年の1日当たり売上高が83,334円~250,000円の場合……1日あたりの売上高×0.3 /日

前年又は前々年の1日当たり売上高が250,001円以上の場合…………… 7.5万円 /日

(2)大企業

(前年又は前々度と今年度を比較した1日当たり売上高の減少額)×0.4 /日

ただし、前年又は前々年の1日当たりの売上高の3割又は20万円のいずれか低い方が1日当たりの協力金の上限となります。

1日当たりの売上高の算出方法は以下から選択いただけます。(売上高減少額方式は(2)または(3)からは選択可)

前年又は前々年のうち、

(1)1年間の売上高…1年間の売上高÷365日又は366日※

(2)同時期の2か月の売上高…8、9月の売上高÷61日

(3)同時期の5日間の売上高…8月28日~9月1日の合計金額の売上高÷5日

※計算に用いる計算年度に令和2年2月29日を含む場合は366日で割って計算します

申請受付期間

令和3年9月6日(月曜日)~11月5日(金曜日)

ご興味のある方は、お近くの専門家または下記フォームよりお問い合わせ下さい。
出典元:https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121701/2021040100053.html